国産有機レモン1個97円~(税・送料込み),国産はちみつ(無添加),などこだわりの商品を良心価格でお届けいたします

国産有機レモン

国産有機レモン

岡田さんの栽培している国産レモンの品種は”ユーレカ”です。

国産有機レモンの栽培方法

有機栽培で、化学肥料、化学農薬、除草剤は不使用!!
2013年頃より有機レモンの無肥料栽培を行っています。
剪定によって樹勢を保ち、草を生やすことで土の生態を保っています。

3月     畑に有機レモンの苗を植える(定植)
6月頃    木の形を整える
       立っている枝をひっぱって寝かせる(誘引)
       この時期は樹中の液体の流動が激しいので樹が曲がりやすい
夏      ひたすら草刈り
11月~6月頃 収穫時期

国産有機レモンの時期

当店の愛媛県中島産露地栽培の国産有機レモンは、生果ですと11月~5月頃まで発送可能です。
それ以外の時期には、国産有機レモンストレート果汁がある場合があります。

さて、レモンの花をご覧になったことはあるでしょうか。
レモンの花はなんと春夏秋の3回咲きます。

しかし、開花時期によって花の量は異なります

春の花が一番多く、春の花からできた果実は11月から2月くらいまでに収穫。
夏の花は春ほど多くはありません。夏の花からできた実は3月頃から少しずつ収穫。
秋の花は一番少ないです。この秋の花が多いと、6月くらいまで収穫できます。

中島の国産有機レモンの花

国産有機レモンの色

愛媛県の中島の国産有機レモンは、出荷が始まる11月いっぱいは緑色です。
グリーンレモンの頃は熟していない分果汁に甘味は少ないですが、匂いが鮮烈なのが特徴です
香りを重視される方はグリーンレモンの時期を狙って下さい!
中島の国産有機レモン緑色

紅葉と同じで徐々に黄色に変わっていき、全てのレモンが黄色になるのは大体12月に入ってからになります。
黄色レモンはグリーンレモンが熟したもので、グリーンレモン比べ糖度が少し上がり、果汁の味がやわらかくなります。グリーンレモンに比べるとやや香りは落ち着きます。
果汁の甘味を重視される方は黄色レモンがおすすめです!
中島の国産有機レモン黄色

国産有機レモン 1級品と2級品の違い

1級品と2級品は大きくは外見が異なります

2級品の写真では茶色くなっているところはカイヨウ病、でこぼこになっているのはソウカ病という病害です。薄い傷はたいていが風ズレです。

どれも味や健康上の問題はありません。

国産有機レモン1・2級混合品とは、1級と2級を半分ずつお詰めしている商品です。

レモン汁を主に使われる方は1・2級混合品をご購入されることが多いです。

       1級品               2級品

国産有機レモン1級品国産有機レモン2級品

国産有機レモンの保存方法

温度が高いところにおいておくとすぐ腐ります。あまり乾いたところに置いておくとすぐ萎びます。

適度な温度と湿度があると、長く保存できます。

穴をあけたビニール袋に入れてた後、

短期保存時-風通しのよい冷暗所で保存
長期保存時-冷蔵庫で保存。1ヶ月くらいは持ちます。

国産有機レモンの凄さ

レモンに豊富に含まれているビタミンCは鉄分の吸収を手助けすることが分かっています。
鉄分は不足すると貧血などになってしまいます。
塩分の代わりにレモン汁をお使いになれらる方法もあります。

国産有機レモン・みかん類の種類と価格一覧こちら

ご注文はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

meta name=google-site-verification: google8b4290476b0946a3.html